「マックスファミリーの談話室」でおなじみのママの日記帳です。


by kokomaxnana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
毎月のことですが
月初めのサロンも終わって
ホッとした2週・3週と私とYukiは、塚本ワールドにどっぷりつかります。

今月も第二週金曜日は青山で「シエナ派絵画の魅力」
翌火曜日三田は「オランダ美術館巡り・アムステルダム国立美術館」
そして昨日金曜日はユーカリで「ギリシャ神話・ヘラクレス」
またまた今日の午後は「ウィーン美術史美術館の名画探求」の講義が新宿であります。
内容はすべて違いますが
もちろんすべてが先生のお話の中でつながっています。

数年前までは、美術館にも一年か二年に一度行く程度だった私。
それも「疲れた~」という印象しか持たなかったのに
今では講義の後、少なくとも月二回は意欲的に都内の美術館を廻ります。

美術館を廻ると
先生が講義で話された内容がどこかでつながって、新たな発見感動が必ずあります。
いつもワクワク観ることができます。
キリストの旧・新訳聖書、ギリシャ神話。
ビザンチン・ロマネスク・ゴシック・ルネサンス、そしてその後の街・建物・歴史の流れ。
まだまだ知らないことが山積みですが
それは、これからまだまだ知ることが沢山ある楽しみになります。

2015年春、先生が同行企画された「イタリアフレスコ画の旅」に怖いもの知らずで参加しました。
初めは(・・・というか最後まで)すべてが初めてのカタカナ名前を覚えることがやっとの私でしたが
こんな私達を温かく受け入れてくださった先生始めツカモト旅のプロの皆さんのおかげで
想い出に残るそれからの生活が変わった素敵な旅になりました。
その後は時間的な問題、金銭的な問題で参加できずにいますが
いつの日か、もう一度参加したいとずっと思っています。
それが長~い目標です。

それまでは
国内で先生の追っかけをして、いろんなことを学んで感動していきたいと思っています。

昨日、先生が昨年12月に出版された詩集『地中海と大理石』を幸運にもプレゼントしてくださいました。
e0201427_11253974.jpg
詩集?~と初めは驚きましたが
よく考えると、結構ロマンチストで常に言葉の表現を大切にされている先生の事、なるほど・・・と思いました。
最初読んでも、ちょっと表現が難しい気がしましたが
読み進んでいくと、その時代の絵画が目に浮かんだり、
教えていただいた話が織り込まれていたり・・・とてもロマンチックに感じました。
大切にさせていただきます。

さあ今日はパパは仕事でそのあと会食で泊まり。
私は、これから昼食を済ませ、新宿に向かいます。

この年齢になってからでも、新しく興味を持ち夢中になれること感謝です。
今年もツカモトワールドで前進します!!

# by kokomaxnana | 2018-01-20 11:26 | 書道&芸術 | Comments(0)
新年あけましておめでとうございます。
本年も時々アップの、のんびりブログですが
お時間のある時に覗いてください。よろしくお願いいたします。

さて、今年のお正月はヒロちゃんが赴任しているベトナム・ハノイで迎えました。
12月29日早朝に関わらずラブママが駅まで送ってくれ
コッコとyukiと私達夫婦の4人で出発しました。
ちなみにAkiは年末年始は四国巡りです。

よ~く考えるとハノイは私だけが初めて。
まあ一言で感想を言わせていただければ、
まだまだ日本に比べれば貧しく発展途上の国ではありますが
すごくエネルギッシュで親日的な、すべてがこれからの力強い国でした。

まずの難関は、目の前の道路を横断すること!
バイクもスクーターももちろん車も、全く止まらずどんどん走ります。
横断歩道も信号もほとんどありません。
e0201427_22254516.jpg
ヒロちゃんが15階に暮らすレジデンス(ホテル)の6階の3bedroomを借りた私達は
衛生面が十分でないのでまずはスーパーで水を買うことにしました。
しかし目の前のロッテデパート地下のスーパーに行くには道を渡らなければ・・・。
ヒロちゃんの指揮の元、皆で横断。絶対に走ったら死ぬ・・・とのこと
ゆっくり車やスクーターの間を歩きました~すごいスリル!!
逆走や車線無視、スクーターの四人乗りも違反ですが当たり前のこと。
すごいところでした。

そんなハノイですが、物価は安く、食べ物も美味しい!
到着した日は旧市街でエビやステーキを、まるでトンネルの奥のようなお店で頂きました。
e0201427_22262668.jpg

e0201427_22264322.jpg

e0201427_22265204.jpg
スープ、サラダ、エビ、チキン、牛ステーキ、それにビールとワイン1本で一人900円くらい。

翌日朝は、このお店でフォー・ボ―(牛)。コクがあって美味しい!200円くらい。
e0201427_22274304.jpg

e0201427_22275916.jpg
お昼は旧市街でブン・チャー(つけ麺)150円。
e0201427_22282199.jpg
ついでに翌朝は、バイン・ミーをテイクアウト。柔らかなフランスパンにいろんなものがサンドされています。
ヒロちゃん宅でコーヒーやヨーグルトと食べました。
滞在が少ないので、何を食べるかは私達にとっては大きな問題。食べ忘れのないように・・・。
e0201427_22283726.jpg
こちらはすぐ近くの市場。
e0201427_22291546.jpg

年越しは、ドライバーと日本語ガイドのフォアンさんと一泊のハロン湾旅行に行きました。
e0201427_22294579.jpg

e0201427_22300294.jpg
大晦日はハロン湾が見渡せるホテルで、ベトナムの年末年始のお料理をビュッフェスタイルで頂きました。
そして翌日はハロン湾クルーズ。鍾乳洞見物や船上ランチを楽しみました。
e0201427_22303293.jpg

e0201427_22304753.jpg


e0201427_22305965.jpg


e0201427_22311320.jpg

今回の旅行は、ヒロちゃんに久しぶりに会うこととヒロちゃんのベトナム生活を知ることが目的。
そしてもう一つ、パパの友人に会う事。
パパはベトナムで初めてのベトナム人によるがんセンターを作るお手伝いをしています。
そのプロヂュースをしているベトさんが30日午後は車で
ホーチミン廟や政治の中心地、またお寺や聖堂などを案内してくれました。
いろんな話を聞きながら美味しいベトナムコーヒーをいただきました。
e0201427_22314980.jpg
そして夜は突然レストランでの食事を変更し、お知り合いの農場へ。
なんと30人近くの人たちが徐々に集まり、大実業家のホフさんがパパに会うためにホーチミンから来られました。
メニューはなんとヤギ。グリルやバナナとの煮込みなど、なかなか食べられないものばかりでした。
e0201427_22321172.jpg

e0201427_22322864.jpg

とても貴重なベトナムも古酒をいただきました。
e0201427_22324315.jpg
その夜でお別れかと思っていたら、ハロン湾ツアーから帰宅した夜
最後のハノイの夜にベトさんがお義父さん宅に食事にお招きくださいました。
ベトナム土木省の重鎮だったお義父さん、シェフをされていたお義母さん、綺麗な英語を話されるベトさんの奥様
そしてピアノ演奏やバイオリン演奏を聴かせてくれた優秀なお子さん達。
美味しい食事と温かい接待に、本当に楽しい夜になりました。
お母さんのお料理は本当に美味しかったです。
e0201427_22330023.jpg


e0201427_22340229.jpg

最後に記念写真。
またぜひお会いしたいです。
e0201427_22342694.jpg
年越しとは言え、4泊5日の我が家にとっては短い旅行でしたが、
ヒロちゃんが元気で楽しく優雅に生活していることもわかり一安心。
物価の安さと交通事情には驚きました。
またぜひ遊びに来たいと思います。
ただ一人では道が渡れないので、パパと一緒にまた来ます!
池の向こうからヒロちゃんのレジデンスをパチリ!
e0201427_22434954.jpg


# by kokomaxnana | 2018-01-05 22:34 | 旅行(国内・海外) | Comments(0)

Merry Xmas!

Merry Xmas!

今年も残り少なくなってきました。
23日は毎年恒例の染井野在住親戚3家族のクリスマス会でした。
e0201427_21482177.jpg
以前はもちろんイブのクリスマス会でしたが
だんだん子供達も仕事につき、なかなか休みが合わず
今回は10月からこの日に皆お休みを取ることにしていました。
・・・ということで、ハノイのヒロちゃん以外は全員が久しぶりに揃いました。
16時半から22時過ぎまで、ワイン7本が空きました。
クリスがチキンを用意してくれました。
中の詰め物も美味しかった~!
e0201427_21484227.jpg

2週間の東ヨーロッパ卒業旅行から帰宅したばかりのマユの映像を見ながら
いっぱい笑い食べて飲んで・・・楽しい時間を過ごすことが出来ました。
皆大きくなってすっかり大人の宴会が板についてきました。

もちろんナナちゃんも参加です。
皆でサンタやトナカイの被り物を着けてメリークリスマス!
ナナちゃんも案外嫌がらずトナカイさんでハイポーズ!
e0201427_21490793.jpg
楽しいひと時でした。
さあ今週末はハノイです!


# by kokomaxnana | 2017-12-25 21:50 | 食べ物&料理&宴会 | Comments(0)
11月23日~24日と一泊二日の「2度目の大塚国際美術館」に行ってきました。
今回も前回同様読売旅行に申し込みました。前回のヒロちゃんの代わりに今回はコッコも参加。四人です。
徳島までの飛行機代、徳島から美術館への移動、入場料、ルネサンスリゾートナルトの宿泊代を考えると、
やはり個人で行くよりかなりお得なツアー旅行。
それに前回は1月でしたが、今回は紅葉の11月。2日目は初めて徳島内陸部に行きます。

9時40分羽田空港発JAL455便。
羽田まではアキが送ってくれました。もちろん朝食はアキも一緒に空港で。
ナナちゃんは今晩はラブママ宅にお泊りお願いしました。
かなりの雨は上がったものの、すごい風。
今まで経験したことのが無いようなすごい揺れの1時間飛行でした。
シートベルトをしっかり締めて、寝ることもできず、無事着陸して良かった~!

バスで最初に行ったのは、前回同様鳴門公園。
渦の道を風の中歩きました。今回も渦の時間ではなかったけど、それなりに楽しめました。
e0201427_12333940.jpg

e0201427_12340221.jpg

e0201427_12342145.jpg

お昼を済ませ、いよいよ大塚国際美術館です(鳴門公園から車で5分足らず)
まず1時間は学芸員の方のガイドツアー。
ダビンチの「最後の晩餐」やミケランジェロの「システィーナ礼拝堂・最後の審判」はもちろん解説がありましたが
今回は前回とは違った作品の解説で、私達にとってはラッキーでした。

システィーナ礼拝堂「最後の審判」「天地創造」(ミケランジェロ)
e0201427_12344482.jpg
私達の一番の目的がこちら。
イタリア・パドヴァにあるスクロヴェーニ礼拝堂壁画(ジョット)
解説ツアーでも廻りましたが、そのあと誰もいなくなって4人でゆっくり絵を観ることが出来ました。感激!!
e0201427_12350034.jpg
こちらは「イーゼルハイムの祭壇画」(グリューネヴァルト)
この祭壇画は真ん中が開いて中にも絵画があり全部で11パネルになります。実際には見れない絵もすべて展示されています。すごい!
e0201427_12351563.jpg
この部屋は祭壇画ばかり展示されていて、
「ヘントの祭壇画」(ファンエイク兄弟)や「快楽の園」(ボス)など有名どころがいっぱいです。
表の絵まで見えるのが素晴らしい!

コレッジョ「ゼウスとイオ」ゼウスが雲に変身しイオを抱きしめています。コレッジョは好きな画家のひとりです。
e0201427_12353444.jpg
こちらはフィレンツェで実物を見てきたカルミネ教会ブランカッチ礼拝堂「貢の銭」(マザッチオ)です。
もちろんこうして触ることはできませんでした。
e0201427_12355452.jpg
今回は約3時間の滞在。
前回は最後はミュージアムショップで時間をつぶしたりしましたが、今回は時間ギリギリまで鑑賞しました。
それはこの2年間で聖書やギリシャ神話など新たな知識を知ったから・・。
前回とは観たい絵画の数が全く違いました。
展示のされ方も、例えばアフロディテ(ビーナス)だけ1部屋とか、受胎告知とか、とてもわかりやすく興味深い展示でした。
疲れる事さえ忘れワクワクの3時間でした。楽しかった!

美術館からホテルまでは車で5分ほど。
チェックインを済ませ、お風呂に入ってパンパンに疲れた足をもみほぐし5時半には夕食バイキング。
ここのバイキングはなかなか美味しく大満足でした。

夕食後は阿波踊り。最後は皆で踊りました。
手を挙げての踊りは疲れた~。でもすごく楽しかったです。
e0201427_12361474.jpg

e0201427_12362746.jpg

翌日はバスで徳島と愛媛・高知の県境近くまでドライブ。
まずはうだつの町歩き。竹の筆を買いました。
次は、吉野川上流の大歩危峡で舟下りを楽しみました。
e0201427_12364995.jpg

e0201427_12370793.jpg
吉野川が四国山脈を横切るところに結晶片岩が水蝕されてできた渓谷で隆起した岩が素晴らしい。
e0201427_12372161.jpg
水も透明で、すぐそこに魚が泳いでいました。
e0201427_12373379.jpg
最後はシラクチカズラで編まれたかずら橋を渡ります。
足場は川が丸見えの木を渡り、ツタもぐらぐらですご~く怖い!
こんなに真剣になったことはないくらい真剣にわたりました。一生一度で良いかな。
e0201427_12375064.jpg
無事生還。
e0201427_12380569.jpg
たった一泊二日の旅行でしたが、なかなか自分では選ばない体験コースもあり面白かったです。
帰りは東京で夕食を食べ、9時のバスで帰宅しました。
またどこかツアーで旅行してみたいです。昼間からお酒も飲めるしね!


# by kokomaxnana | 2017-11-29 12:38 | 旅行(国内・海外) | Comments(0)
10月末は台風が2週間に渡り関東に近づき
書道展があったり山梨に帰ったり大変でした。

でも11月最初の連休はお天気に恵まれ、絶好のお出かけ日和になりました。
まず11月3日午前中はパパと秋を感じながらウォーキング。
臼井西中の銀杏はすっかり色づいています。
e0201427_23232445.jpg
お昼を食べて、今日午後のイベントは新橋演舞場のスーパー歌舞伎「ワンピース」観劇です。
カトーさん(浅野和之さん)が出演されるので、3人で駅前で京樽のお弁当を買って出かけました。
e0201427_23240846.jpg
「ワンピース」は2年前にも上演されましたが、私達は今回初めて。
主演の市川猿之助さんが怪我で降板され、急遽尾上右近さんが主演のルフィを演じましたが
若いルフィもなかなか素敵で、他にも、いろいろ役どころが変更になりましたが
さすが役者たち、そんなことは感じさせない本当に楽しいワクワクの時間を過ごすことが出来ました。
水あり、紙吹雪あり、空を飛び、タンバリンの盛り上がりあり・・・またぜひ観にきたいと思いました。
浅野さんは、年齢を思わせない身軽でハードな役どころ。さすがです。
e0201427_23243858.jpg
終了後、楽屋訪問。
他の仕事(コウノドリなど)もしながらの一日2回の舞台は大変ですが
老体に鞭打って、網タイツで頑張るそうです。でも本当に若い!!
e0201427_23245444.jpg
新橋で一杯飲んで帰宅。
もう日付が変わっていました。

そして4日は、マイタウンバスで、東京ビックサイトの東京モーターショウにパパと出かけました。
e0201427_23251298.jpg
こちらも初めて。
いっぱいの車好きであふれていました。
e0201427_23253002.jpg
e0201427_23254843.jpg
12月に我が家に来る予定の、マツダCX8も色は違いますが、ありましたありました。
e0201427_23260564.jpg
ちょっと疲れたけどバスがあって便利でした。
とにかく充実した楽しい連休になりました。

# by kokomaxnana | 2017-11-08 23:26 | 出来事 | Comments(0)