「マックスファミリーの談話室」でおなじみのママの日記帳です。


by kokomaxnana
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2018夏 かく田

コッコと私のお誕生日祝をしていなかったので、
3人がお休みの今夜、かく田に行きました。
今夜はめずらしく私達以外1組だけの予約とかで、
大将とゆっくり話をしながら美味しいお酒をいただきました。

久しぶりに全品アップします。かく田の夏はこの懐石です。

まずは先付:江戸崎南瓜チーズ寄せ
e0201427_13583195.jpg
この猛暑と、豪雨で市場には、今が旬の物も良いものがなく
大将はかなり献立作りに大変なようでした。

前菜:青い朝顔「大穴子と錦糸瓜の酢の物」
ピンク朝顔「隠元と新蓮根の胡麻和え」
柿博多、茹で落花生
どれも絶品、塩加減酢加減が抜群です。
e0201427_13593216.jpg

御椀:鱧と早松茸の土瓶蒸し
暑い時の土瓶蒸しは最高です。お出しの美味しいこと!
e0201427_14000774.jpg
造り:関鯛・石垣貝・蝦夷バフンウニ・富山白エビ
いつものことながら、普段食べられないお刺身が食べられます。
大将のツマの細いこと!降ろした山葵の美味しいこと!
e0201427_14002641.jpg
焼き物:釣りキンキかぶと塩焼き
脂がのって、しゃぶるようにいただきました。
e0201427_14004384.jpg
煮物:トマトの冷やし煮物、京鴨肉射込み
私の今日一番の夏めあて(昨年初めていただきました)
トマトの汁を葛で餡かけにしてあります。トマトの美味しいこと!
e0201427_14005735.jpg
揚げ物:虎魚と諸子の天婦羅
オコゼも諸子も絶妙の揚げ具合!
e0201427_14011111.jpg
お食事:鮎とまこもたけの土鍋ご飯、赤出汁、香の物
e0201427_14013201.jpg
いつものことながら、赤出汁の美味しいこと
土鍋ご飯も鮎の香りがして美味しいこと!
e0201427_14014629.jpg
もちろん残ったご飯は持ち帰り、今朝いただきました。

水菓子:ココナッツと黒糖の二層寄せ
お誕生日の話をすれば、また特別なデザートを作ってくださると思ったけれど
いつもお気を使わせてはと思い、今回はその話はしませんでした。
このデザートで十分美味しかったです。ご馳走様。
e0201427_14015933.jpg
明日から市場がお休みとのことで、思い切って珍しく4日間お休みだそうです。
ゆっくり休んで、ご家族とお過ごしくださいね。ご馳走様でした。




# by kokomaxnana | 2018-08-13 14:02 | 食べ物&料理&宴会 | Comments(0)
2018年8月3日から5日まで念願の東北三大祭りの2つに行ってきました。
いつもは個人旅行がほとんどの私達家族ですが
さすがに東北夏まつりは観戦席を取るのも、宿を取るのも大変と聞き
クラブツーリズムに初めて参加して出かけました。

昨年も希望したのですが、すでに満席とのこと
今年は4月初めに予約しました。
その時はパパとの二人旅を計画していましたが
パパが脳梗塞になったこともあり、ちょっと不安になり
退院後、パパが出資してコッコが追加参加することになりました。

東京駅10時集合。日本橋口はいろいろなツアー参加客ですごい人。
クラブツーリズムだけで8000人が本日ねぶたに行くそうです。
そこから添乗員さんの旗の元、皆で並んで改札通過。
(切符を持たずに新幹線乗車は初めての経験!)

席も皆公平に決まっていて、車中も添乗員さんの気遣いがさすがクラブツーリズム!

盛岡下車、南三陸観光バスが待っていて乗車。
e0201427_12111084.jpg
私達は30人ほどのツアーなので、バスも楽々。
ラッキーにも私達は3日は最後尾で一人2席のゆったり移動でした。

ベテランガイドさんの楽しい話を聞きながら、青森まで移動。
トイレ休憩を入れながらまずは「ねぶた製作小屋」のあるラッセランドへ
出番を待つねぶたが並んでいます。
e0201427_12120112.jpg
こちらは青森山田学園の「竜飛の黒神 男鹿の赤神」
名人北村隆の作です。
e0201427_12122556.jpg
こちらは「川中島の決戦」千葉作龍 作
e0201427_12124716.jpg
今日は大型ねぶた15台が練り歩きます。
いよいよ会場へ
ゆったりと観覧席に着き、夕食のお弁当でまず腹ごしらえ。
屋台の焼き鳥や枝豆、ビールに田酒まで飲んで、さあ19時10分スタート。

ラッセラ~ラッセラ~と笛や太鼓に合わせて、ハネます!
e0201427_12131226.jpg
そして灯りの点いた芸術としか言いようのないねぶたが練ります。
先ほどの川中島。
e0201427_12133813.jpg
すごい!どうしてこんな素晴らしいものが作れるのか・・・感動です。
「金毘羅大権現」
e0201427_12141893.jpg
どれも素晴らしく、うまく写真が撮れないのが残念。
こちらは先ほどの北村隆の作。横から見たもの。
e0201427_12143659.jpg
こちらは北村隆の弟子(娘)、北村麻子の作品。「入雲龍 公孫勝」
昨年大賞受賞した、今や話題の女性です。
e0201427_12145155.jpg
こちらは後日知りましたが、今年の大賞。
「岩木川 龍王と武田定清」竹浪比呂央 作
e0201427_12151306.jpg
21時まで、素晴らしいお祭りでした。
そして私達はガイドさんの指示のもと、人込みを避けながら歩きバスに到着。
ここから県を越えて安比高原の「ホテル安比グランド」まで3時間弱の移動です。

中年暴走族と最後には名付けられたベテラン運転手さんのお蔭で
日をまたがずに到着。
広い洋室で、源泉かけ流しのお風呂でで足をもんで、お夜食をいただいて1日目が終了しました。

2日目は10時出発。
このツアーは朝がゆっくりなので楽です。
私達より年配のご夫婦がほとんどなので、時間10分前には集合し
車内も静かなので助かりました。

まずは八幡平散策
e0201427_12153457.jpg
以前パパとドライブで廻ったので懐かしい!
あのころは二人だけで入った籐七温泉も今は大人気とか。
e0201427_12154747.jpg
お昼は田沢湖で稲庭うどん定食。かやくご飯も付け合わせも美味しく完食!
午後は角館散策です。秋田県指定文化財の青柳家を見学しました。すごい!

そして秋田へ
自分の観覧席(指定)を確認し、まだ2時間近くあったので
近くの「秋田川反魚屋酒場」でまずは一杯。秋田のお酒を飲み比べ。
e0201427_12160816.jpg
岩牡蠣もいただきました。ミルキーで美味しい!
e0201427_12162120.jpg
そしていよいよ秋田竿燈の始まりです。
e0201427_12163557.jpg
ねぶたは歩道側が観覧席でしたが、竿燈は道の中央に段々の観覧席があります。
e0201427_12170125.jpg
目の前に提灯が運ばれ、楽しい市長さんの挨拶が終わってスタート!
竿燈が立ち上がります。
e0201427_12171657.jpg
こちらは芸術作品というよりは、技のオンパレードです。
大きな竿を腰に、肩に、頭に乗せて技を見せつけます。
e0201427_12173274.jpg
休憩を入れて移動し、3回別の場所で技を見せつけます。
1チーム5人で46個の提灯を高く立て、交代で演技します。
e0201427_12174818.jpg
風に吹かれて倒れるものや、他の竿燈とぶつかりながら操るものなど
ひやひやしながら、素晴らしい!

それも一人が素晴らしいのではなく、子供から学生、ベテランと
なんで皆がこんなことできるの??秋田の人は皆できるの?

本当に素晴らしいお祭りでした。まだまだ4日間もするのも信じられないくらいです。

そして21時。
昨日同様、バスまで歩き(これが両日とも一番ハード)乗車。
今夜は宮城県鳴子温泉。今夜も山越えです。

それでも中年暴走族のお蔭で、12時前着。
またゆっくりお風呂に入り、今夜は和室のお布団でぐっすり眠りました。

両日とも熱気ムンムンのお祭りでしたが、気温は24度くらいで
涼しい風の中の観戦だったので汗もまったくかかず気持ちよかったです。

最終日(もう少しですのでお付き合いください)
10時出発で、山形・銀山温泉に行きました。
e0201427_12182017.jpg
「おしん」で有名になった車の入れない小さな温泉街でした。
e0201427_12183424.jpg
お昼は「茄子おろし蕎麦」美味しかった!
e0201427_12184681.jpg
そして松島で伊達政宗歴史館を見学し、丁度雨が降ってきたので
この旅も終了です。
なんと岩手・青森・宮城・秋田・山形と1000キロ走破したようです。

お祭りを振り返って、「どちらが好きか」は愚問。
芸術的なねぶたと、技のオンパレードの竿燈と、
どちらも私の理解の範囲を超えた素晴らしいお祭りでした。

そして最後まで至れり尽くせりのツアーでした。
運転手さん・ガイドさん・添乗員さんの3人に恵まれました。
ちょっと疲れたけれど、暑さを忘れ、楽しい東北の旅ができました。
夜遊びツアー終了!
また、行くかな~!!








# by kokomaxnana | 2018-08-08 12:18 | 旅行(国内・海外) | Comments(0)
バルセロナでの約一週間の旅も最後の章。
やっぱりスペインの魅力の一つに食べ物があります。
今回も食べて飲んで楽しい時間を過ごしました。

ざっとアップさせていただきます。
まずは朝ご飯。
カフェラテとポカディーリョ(スペイン風サンド)かクロワッサンです。
アパートにコインが用意され、近くのカフェで毎日食べられます。
e0201427_11272962.jpg

友人と行った我が家では珍しい高め(?)の海の近くのレストラン。
もちろんムール貝
e0201427_11274850.jpg
蛸のガルシア風
e0201427_11280280.jpg
大好きなショートパスタのパエリア・フィデウア
e0201427_11281419.jpg
コッコとぶらぶら街歩きの定食。
何を食べようか迷った時は、そのお店の定食が一番。
前菜・メイン・デザートで15ユーロくらい。
e0201427_11283106.jpg
バルセロナでは昔から有名なバル・TAPAS24
エビ
e0201427_11284759.jpg
e0201427_11290697.jpg
チキンウイング~どれも美味しい!
e0201427_11292444.jpg
こちらはバスク地方のピンチョス(自分で取って楊枝の数で精算)の店
e0201427_11300297.jpg
e0201427_11301828.jpg
牡蠣もいただきました。
e0201427_11303274.jpg
バルでおなじみな3種:オリーブ・しし唐の素揚げ・カラマリ)
ちょっと時間調整の立ち飲みには一番!
e0201427_11304756.jpg
日本の友人といったちょっとお洒落なお店のトリフのニョッキ
e0201427_11310988.jpg
そして最終日。やっぱりジョセップ市場に行ってしまいました。
大好きなマテ貝と烏賊
e0201427_11312415.jpg

e0201427_11313832.jpg
そしてなんといってもBETULEMでの一杯。
e0201427_11315611.jpg
暑い午後はサングリアが美味しい!
e0201427_11321070.jpg
そして何時も寄るワインショップ・
e0201427_11322524.jpg
そして最後は我が家のアパート。
e0201427_11324484.jpg
隣は市場です。
e0201427_11325775.jpg
玄関
e0201427_11331027.jpg
リビング
e0201427_11332412.jpg
e0201427_11334430.jpg
キッチン&洗濯場
e0201427_11335736.jpg
今回は3ベットルームだったので一人一部屋。
ゆっくり夜遅くまでベットで読書が出来ました。
e0201427_11341178.jpg

丁度23日はカタルーニャ地方の「サンジョルディの日」でした。
男性は女性に赤いバラを送るとか
街には赤いバラがあふれていました。
e0201427_11342885.jpg
たった一週間でしたが、今回はこの街に暮らしたという一週間でした。
近くのバルBETULEMでの思い出もいっぱい。
何よりもコッコがいたので誰とでも言葉に困らずに暮らせたのがラッキーでした。
やっぱりバルセロナは良いねえ!!




# by kokomaxnana | 2018-07-24 11:34 | 旅行(国内・海外) | Comments(0)
4月24日
コッコの友人夫妻のワイナリーに、広島のH先生ご夫妻と5人で伺いました。
H先生ご夫妻は車で行かれるとのことで
私達はバルセロナ・サンツ駅から近郊行の電車にのり出かけました。
平日のお昼前のせいか、終点近くのViraFrance近くになるとガラガラ。
約1時間の電車の旅です。
e0201427_10401746.jpg
外は葡萄畑が広がります。
e0201427_10403152.jpg
オリオールワイナリーのトニーが駅まで迎えに来てくれ
H先生ご夫妻とも駅で合流しワイナリーに向かいます。
e0201427_10410383.jpg
家族で運営している手作りのワインナリー「オリオール」
スパークリングワイン・カバを作っています。
まずはトニーの解説、コッコの通訳でワイナリーを廻ります。
e0201427_10411607.jpg
葡萄の種類により、畑が違います。
目の前の畑でブドウの木の説明を受け
e0201427_10413268.jpg
なんとそこの樽の上に、その葡萄から作られた白ワインが冷たく用意されていました。
チェレロという貴重な品種の葡萄からできたヴィロレットというワインです。
e0201427_10414888.jpg
おつまみもしっかりいただきました。美味しかった!
e0201427_10420275.jpg
そのあとも、いろいろ説明を受けワイナリーを探検。
e0201427_10422251.jpg
そして最後はテイスティングルームで
トニーと奥様と一緒に楽しいランチタイム。
いろいろなワインとそれに合ったスペイン・カタルーニャ地方の郷土料理を沢山いただきました。
e0201427_10424233.jpg
e0201427_10425955.jpg
楽しい時間をありがとうございました。
e0201427_10432846.jpg
今度は日本でお会いしましょう!
帰りはトニーがアパートまで車で送ってくれました。本当にありがとうございました。

# by kokomaxnana | 2018-07-24 10:45 | 旅行(国内・海外) | Comments(0)
バルセロナは4回目くらいなので、今回は予約が必要な3か所だけ観光しました。
パパが学会に出る時は、コッコと二人でのんびり観光。
今回はスペイン語の話せるコッコが一緒なので、全く問題なし!ありがたや!

まずはもちろんサグラダファミリア大聖堂
こちらはガウディ建築の生誕のファサード。
e0201427_14001373.jpg
こちらはその後の受難のファサード。
e0201427_14003825.jpg
ユダの接吻もあります。
e0201427_14011001.jpg
2026年の完成まであと8年です。
e0201427_14013232.jpg
今回は予約して塔の上まで登りました。
e0201427_14015233.jpg
これが下りの階段。ダン・ブラウンの「オリジン」ではらはらした階段。
e0201427_14021120.jpg
聖堂の中部はシュロの葉で覆われたまるで森のようです。
e0201427_14023360.jpg
144年をかけての建築ですが、スペイン内戦も乗り越え、すべて信者からの寄付で作られるのが素晴らしいと思います。
今はバルセロナのまぎれもないシンボルです。
e0201427_14032658.jpg
完成したサグラダファミリアを見にまた来ます。
e0201427_14044153.jpg
次はカタルーニャ音楽堂。
ガウディばかりが有名になりがちですが、モンタネールも素晴らしい!
e0201427_14050734.jpg
カラフルなモザイクタイル山本、ステンドグラス、彫刻もすごい!
e0201427_14052211.jpg
英語のツアーに参加しました。
e0201427_14053980.jpg

e0201427_14055604.jpg

e0201427_14061268.jpg
そしてもう一つのモンタネールの建築。
サン・パウ病院。
e0201427_14063084.jpg

e0201427_14064685.jpg
それぞれが素晴らしい48棟の建物は、地下でつながっています。
「芸術には人を癒す力がある」モンタネールの信念です。
e0201427_14070230.jpg

e0201427_14072562.jpg
病院からのまっすぐな道の向こうにはサグラダファミリアがあります。

e0201427_14073925.jpg
そして最後にコッコと行った「サンタ・マリア・ダル・マル協会」
かつてはここが海と陸との境界だったとか。
e0201427_14080243.jpg
ゴシック様式の教会ですが、スペイン語のツアーに入り
屋根まで登って、バシリカ式の姿を見ました。(コッコ通訳)
e0201427_14082115.jpg
e0201427_14085108.jpg
e0201427_14091071.jpg

# by kokomaxnana | 2018-07-22 14:09 | Comments(0)