「マックスファミリーの談話室」でおなじみのママの日記帳です。


by kokomaxnana
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
いよいよ一年がかりで計画した我が佐伯社中の書道展「書を愛する仲間達展」が
佐倉市立美術館で11日水曜日から開催されました。
この日の為に、先生と二人三脚いや染井野書道クラブのメンバー皆で
準備を重ねてきました。

10日火曜日搬入。
どうなるのか寸前までハラハラしていたけど
始まってみると予想以上の出来栄え!
自分で言うのはオコガマシイけれど、
今までの知っている書道展では一番ではないかと満足な書道展になりました。

ではまだ開催中ですが、簡単にまとめたのでご覧ください。
まず佐倉市立美術館3階のエレベーターを降りると
先生の書かれた看板が目に入ります。
e0201427_22525420.jpg
会場に入ると、ちょっといつもの書道展と違うぞ!

左手壁は、大先輩方・土曜会の皆さんの大作。
e0201427_22540683.jpg
でもそれは最後にとっておき、まず右側を見てください。
賀雅さんの軸を目の前にして右手に入ると、我が染井野教室の作品群。
まず右手にIさんの方丈記、そして「いろは」の三作品。
これは「いろはにほへとちりぬるを・・・・」を3人が漢字で書いたもの。
それも造像記風楷書、行書、木簡と雰囲気が違います。
e0201427_22543639.jpg
そしてぐるっと見回すと、真ん中に賛助出品の市長蕨氏の力強い作品と
右横に90歳を越された高田芳春先生の素晴らしい仮名の作品。
そして左には新人Iさんの力強い宮本武蔵の五輪書。そのうえには先生の書の刻字。
e0201427_22545694.jpg
そしてそれと対面して展示されたパネルが私達の作品です。
e0201427_22551799.jpg
e0201427_22565236.jpg

今年の私の作品は「決断」
e0201427_22553748.jpg
そして次の‪展示室に足を踏み入れると・・・まあ!
e0201427_22560569.jpg
ここが私達染井野の皆で作りあげた臨書コーナー。
隷書から木簡・草書・行書・楷書と時代と共に皆で担当し作りあげた大作です。
先生の思いつきが、表具屋さんの提案で当日枠を作りこんなに素晴らしくなるなんて!
ちなみに私は草書・懐素の千字文。
e0201427_22562280.jpg
前半最後に付けたし。
臨書の端のコーナーに「写真の中の書」を作りました。
e0201427_18220151.jpg
ちょっと小さなコーナーになりましたが、それぞれ想い出の写真と書をパソコンで合体しました。
私は昨年の群青会水彩画展で父が描いた「ハラビロカマキリ」に書を付けました。
e0201427_18242353.jpg
これからが佐伯書道会の一番の作品群ですが、残念ながらあと数時間でスペイン・バルセロナに向かいます。
続き第二弾は帰国後アップさせていただきます。
では行ってきます!!

# by kokomaxnana | 2018-04-13 22:57 | 書道&芸術 | Comments(0)
なんと一か月に一度のパターンになってしまったブログ~反省。
でも、書道社中展まであと1か月。
目の回るような忙しさで、毎日その日の予定を消化するのにやっとの状態です。

そんな中、Yukiとアキも誘ってかく田で3日土曜日はおひな祭り夕食会です。
久しぶりにヒロちゃん以外の家族集合。
もちろんカウンターで美味しいお酒とお料理をいただきました。

先付の蒸し牡蠣の次はお雛様の前菜。
お雛様の中には鮟肝生姜煮と蛤と蕨の煮びたしが入っています。
e0201427_21271292.jpg
こちらも絶品。生雲丹の茶わん蒸し。
こんなになめらかな茶わん蒸しはなかなか食べられません。
e0201427_21273227.jpg
締めの蛍烏賊と新筍のご飯も、5人だと二つ。
なかなか大将の両手広げたポーズは珍しい。
e0201427_21274546.jpg
翌日も3人お休み。
昨夜は水戸の梅まつりに行こうと話していたけど起きるのが遅く挫折。
家から高速で一時間くらいの牛久の大仏に行ってきました。
コッコは初めて。

梅ももちろん桜もまだなので、お花の気配はありませんが
お天気も良く気持ちの良い日になりました。
e0201427_21280709.jpg
胎内を見学し、三人で写経もしました。
e0201427_21282280.jpg
胎内から外に出て、金のシートを大仏にコッコが貼りました。
e0201427_21283881.jpg

e0201427_21285368.jpg

そして今週がスタート。
月曜は現実に戻り書道。社中展に集中します。
火曜日は3月のふれあいサロン。
今月は「笑いヨガとコカリナ演奏」
皆でいっぱい笑いました。体ぽかぽか。
e0201427_21290765.jpg
詳しくは「そめいの21・みんなの広場」をご覧ください。




# by kokomaxnana | 2018-03-08 21:29 | 食べ物&料理&宴会 | Comments(0)
2月の連休。
いつもなら高校旧3年5組のお泊りクラス会があり、山梨方面に行っている時期。
今回は幹事の計画で、5月連休明けになったらしく
珍しく時間の空いた2月の連休になりました。
・・・と言っても、パパは前半大阪で会議があり泊りでお出かけ。
クラス会無くて良かった!

私は・・・というと
4月の書道社中展の作品書きが、すご~く遅れていて
他の仲間はもう出品選別なのに、なんとこれから書き始める状態。
まあ、今まで2月末の現日春季展の作品書きと社中展の事務作業に追われていたので仕方ないけれどね。
・・・そんな訳で
この月曜祭日はお稽古お休みや千代田荘の書きこみが出来ず、すごく困った~!

そこで、考え、10日土曜日午前中「一人千代田壮貸し切り練成会」を計画しました。
運よくコッコがお休みなので送迎をお願いし(・・・というかコッコがいなければこの計画は無理)
一人40畳の大広間貸し切りはすごく気持ち良い~!
e0201427_18180357.jpg
広間中に紐を貼り、ビニールシートを広げ、下敷きも数枚広げ
墨取りの紙も、作品も、エアコン効いた中で、どんどん干せるand乾かせる!
お蔭様で午前中、3時間でしたが思いっきりに書くことが出来ました。
コッコ、ありがとう!

コッコのお迎えで、気持ち良い汗をかき、お昼はめん丸の生姜ラーメンを食べ
そのまま酒々井のアウトレットに・・・。
この時期50%~70%引きがほとんどで、二人とも試着を重ねちょっと買い物。

疲れたのでお茶でもしようかと、コッコは初めての酒々井まがり家でコーヒータイム。
スイーツ美味しくいただきました。
e0201427_18184563.jpg

e0201427_18190838.jpg

e0201427_18192453.jpg


翌日はコッコは仕事、パパが帰る午後まで一人。
そろそろ始めなければと思っていた社中展の臨書釈文作りをスタートしました。
e0201427_18200164.jpg
でも臨書は当たり前だけど、漢字が多い!文字が多い!
これから19人の作品を打ちます。

そして連休最終日は、パパとドライブ。
噂に聞いていた印西の「白鳥の郷」へ、ナビを頼りに行ってきました。
家からは30分くらい。細い道を通ると田圃道に見物の車が並んでいました。
お昼近くのせいか白鳥はほとんどが水から上ってお昼ね状態。
e0201427_18202129.jpg
池には可愛い鴨がいっぱいいました。
e0201427_18203514.jpg
でも白鳥を守る会の方々の話を聞くと、今日は861羽だそうです。
多い時はなんと1000羽近くが来るとか、3月にはまた北へ旅立ちます。
寒い時期なので、無料の甘酒と焼きいも(200円)をいただきました。美味しかった~!
e0201427_18205854.jpg
ところが、数時間後夕方、Akiが白鳥を見に行きました。
するとどうでしょう。寝ていた鳥たちは元気に水の中に集まっていたそうです。
その時の写真、Akiからいただきました。
e0201427_20375176.jpg


e0201427_20393758.jpg


e0201427_20395668.jpg

今度は午後4時過ぎに来たいと思います。

今夜はパパ作鰯のトマトソースのパスタです。


# by kokomaxnana | 2018-02-12 18:21 | 生活 | Comments(0)
毎月のことですが
月初めのサロンも終わって
ホッとした2週・3週と私とYukiは、塚本ワールドにどっぷりつかります。

今月も第二週金曜日は青山で「シエナ派絵画の魅力」
翌火曜日三田は「オランダ美術館巡り・アムステルダム国立美術館」
そして昨日金曜日はユーカリで「ギリシャ神話・ヘラクレス」
またまた今日の午後は「ウィーン美術史美術館の名画探求」の講義が新宿であります。
内容はすべて違いますが
もちろんすべてが先生のお話の中でつながっています。

数年前までは、美術館にも一年か二年に一度行く程度だった私。
それも「疲れた~」という印象しか持たなかったのに
今では講義の後、少なくとも月二回は意欲的に都内の美術館を廻ります。

美術館を廻ると
先生が講義で話された内容がどこかでつながって、新たな発見感動が必ずあります。
いつもワクワク観ることができます。
キリストの旧・新訳聖書、ギリシャ神話。
ビザンチン・ロマネスク・ゴシック・ルネサンス、そしてその後の街・建物・歴史の流れ。
まだまだ知らないことが山積みですが
それは、これからまだまだ知ることが沢山ある楽しみになります。

2015年春、先生が同行企画された「イタリアフレスコ画の旅」に怖いもの知らずで参加しました。
初めは(・・・というか最後まで)すべてが初めてのカタカナ名前を覚えることがやっとの私でしたが
こんな私達を温かく受け入れてくださった先生はじめツカモト旅のプロの皆さんのおかげで
想い出に残るそれからの生活が変わった素敵な旅になりました。
その後は時間的な問題、金銭的な問題で参加できずにいますが
いつの日か、もう一度参加したいとずっと思っています。
それが長~い目標です。

それまでは
国内で先生の追っかけをして、いろんなことを学んで感動していきたいと思っています。

昨日、先生が昨年12月に出版された詩集『地中海と大理石』を幸運にもプレゼントしてくださいました。
e0201427_11253974.jpg
詩集?~と初めは驚きましたが
よく考えると、結構ロマンチストで常に言葉の表現を大切にされている先生の事、なるほど・・・と思いました。
最初読んでも、ちょっと表現が難しい気がしましたが
読み進んでいくと、その時代の絵画が目に浮かんだり、
教えていただいた話が織り込まれていたり・・・とてもロマンチックに感じました。
大切にさせていただきます。

さあ今日はパパは仕事でそのあと会食で泊まり。
私は、これから昼食を済ませ、新宿に向かいます。

この年齢になってからでも、新しく興味を持ち夢中になれること感謝です。
今年もツカモトワールドで前進します!!

# by kokomaxnana | 2018-01-20 11:26 | 書道&芸術 | Comments(0)
新年あけましておめでとうございます。
本年も時々アップの、のんびりブログですが
お時間のある時に覗いてください。よろしくお願いいたします。

さて、今年のお正月はヒロちゃんが赴任しているベトナム・ハノイで迎えました。
12月29日早朝に関わらずラブママが駅まで送ってくれ
コッコとyukiと私達夫婦の4人で出発しました。
ちなみにAkiは年末年始は四国巡りです。

よ~く考えるとハノイは私だけが初めて。
まあ一言で感想を言わせていただければ、
まだまだ日本に比べれば貧しく発展途上の国ではありますが
すごくエネルギッシュで親日的な、すべてがこれからの力強い国でした。

まずの難関は、目の前の道路を横断すること!
バイクもスクーターももちろん車も、全く止まらずどんどん走ります。
横断歩道も信号もほとんどありません。
e0201427_22254516.jpg
ヒロちゃんが15階に暮らすレジデンス(ホテル)の6階の3bedroomを借りた私達は
衛生面が十分でないのでまずはスーパーで水を買うことにしました。
しかし目の前のロッテデパート地下のスーパーに行くには道を渡らなければ・・・。
ヒロちゃんの指揮の元、皆で横断。絶対に走ったら死ぬ・・・とのこと
ゆっくり車やスクーターの間を歩きました~すごいスリル!!
逆走や車線無視、スクーターの四人乗りも違反ですが当たり前のこと。
すごいところでした。

そんなハノイですが、物価は安く、食べ物も美味しい!
到着した日は旧市街でエビやステーキを、まるでトンネルの奥のようなお店で頂きました。
e0201427_22262668.jpg

e0201427_22264322.jpg

e0201427_22265204.jpg
スープ、サラダ、エビ、チキン、牛ステーキ、それにビールとワイン1本で一人900円くらい。

翌日朝は、このお店でフォー・ボ―(牛)。コクがあって美味しい!200円くらい。
e0201427_22274304.jpg

e0201427_22275916.jpg
お昼は旧市街でブン・チャー(つけ麺)150円。
e0201427_22282199.jpg
ついでに翌朝は、バイン・ミーをテイクアウト。柔らかなフランスパンにいろんなものがサンドされています。
ヒロちゃん宅でコーヒーやヨーグルトと食べました。
滞在が少ないので、何を食べるかは私達にとっては大きな問題。食べ忘れのないように・・・。
e0201427_22283726.jpg
こちらはすぐ近くの市場。
e0201427_22291546.jpg

年越しは、ドライバーと日本語ガイドのフォアンさんと一泊のハロン湾旅行に行きました。
e0201427_22294579.jpg

e0201427_22300294.jpg
大晦日はハロン湾が見渡せるホテルで、ベトナムの年末年始のお料理をビュッフェスタイルで頂きました。
そして翌日はハロン湾クルーズ。鍾乳洞見物や船上ランチを楽しみました。
e0201427_22303293.jpg

e0201427_22304753.jpg


e0201427_22305965.jpg


e0201427_22311320.jpg

今回の旅行は、ヒロちゃんに久しぶりに会うこととヒロちゃんのベトナム生活を知ることが目的。
そしてもう一つ、パパの友人に会う事。
パパはベトナムで初めてのベトナム人によるがんセンターを作るお手伝いをしています。
そのプロヂュースをしているベトさんが30日午後は車で
ホーチミン廟や政治の中心地、またお寺や聖堂などを案内してくれました。
いろんな話を聞きながら美味しいベトナムコーヒーをいただきました。
e0201427_22314980.jpg
そして夜は突然レストランでの食事を変更し、お知り合いの農場へ。
なんと30人近くの人たちが徐々に集まり、大実業家のホフさんがパパに会うためにホーチミンから来られました。
メニューはなんとヤギ。グリルやバナナとの煮込みなど、なかなか食べられないものばかりでした。
e0201427_22321172.jpg

e0201427_22322864.jpg

とても貴重なベトナムも古酒をいただきました。
e0201427_22324315.jpg
その夜でお別れかと思っていたら、ハロン湾ツアーから帰宅した夜
最後のハノイの夜にベトさんがお義父さん宅に食事にお招きくださいました。
ベトナム土木省の重鎮だったお義父さん、シェフをされていたお義母さん、綺麗な英語を話されるベトさんの奥様
そしてピアノ演奏やバイオリン演奏を聴かせてくれた優秀なお子さん達。
美味しい食事と温かい接待に、本当に楽しい夜になりました。
お母さんのお料理は本当に美味しかったです。
e0201427_22330023.jpg


e0201427_22340229.jpg

最後に記念写真。
またぜひお会いしたいです。
e0201427_22342694.jpg
年越しとは言え、4泊5日の我が家にとっては短い旅行でしたが、
ヒロちゃんが元気で楽しく優雅に生活していることもわかり一安心。
物価の安さと交通事情には驚きました。
またぜひ遊びに来たいと思います。
ただ一人では道が渡れないので、パパと一緒にまた来ます!
池の向こうからヒロちゃんのレジデンスをパチリ!
e0201427_22434954.jpg


# by kokomaxnana | 2018-01-05 22:34 | 旅行(国内・海外) | Comments(0)